車を売るなら計画的に!目標金額や日程を決める方が高く売れる

車を売るときに自分の車が中古だからという理由で、査定で提示された金額で売ろうとする人がいますが、それはもったいない話です。
できれば希望売却金額を決めて、いつまで売るか期限を決める方が、通常の査定金額よりも高く売れる傾向があります。

車売却計画を立てた方がどうして高く売れるのか

普通は車を売りたいときに査定を受けて納得できる金額なら売る、という流れがほとんどです。
特にいつまでいくらで売りたいという目標を立てなくても、十分に車を売ることができます。

ですが自分の車の買取相場を知りその上限に限りなく近い金額で売る、というように目標を設定した方が高く売れる可能性が広がります。

車売却計画を立てるには、まず自分の売りたい車の買取相場を概算でも良いので調べます。
その後いつまでいくらで売るかを自分で決めてから、車一括査定を利用します。

(車の一括査定やってみた動画)

車一括査定を利用するときは売却期限をすべての業者に伝えて実車査定を行い、本気で車を売る気があることをアピールします。
そしてすべての業者から査定額が出そろうまで、どこの業者とも売却契約はしないで、なおかつ目標金額も黙っておきます。

売却期限を明確にしたことで、買取業者は本気の査定と交渉を仕掛けてきます。
買取業者としても、確実に買い取れる車だからうちの会社で買い取りたい!と思って接してきます。

すべての査定額が出そろったら上位1位と2位の買取業者を競合させます。
嘘も方便でA社は50万の査定額だったといえば、B社は60万でどうかと言い出し、A社にも同じようにB社は60万だったといえば限界まで査定額がアップする可能性が出てきます。

評判の良い買取業者なら強気に出るタイミングと引き際を心得ているので、タイミングよく納得の金額で契約できるはずです。
結果的に売却計画を立てる方が計画的に車を売れるほか、金額も理想に近づけることができます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ