高値が付きやすい時期を狙って評判の車買取にチャレンジ

車業界は中古車業界も含めて繁忙期があります。
1月から3月にかけての期間は決算や新車発売、マイナーチェンジなどの関係から、かき入れ時で中古車の需要も特に増えると言われています。

評判の買取業者は繁忙期に高額査定しやすい

中古の車を売るなら査定額がアップする時期を狙って売ってみてはいかがでしょうか?
ちょっとした小ワザのようなものでほんの少し時期を調整するだけでいい方法です。

車の買取業者はディーラーとの関係も深くて、ディーラーが3月に決算があることや、決算の前に新車を発売したりマイナーチェンジすることにも影響を受けて動きがあります。
つまり1月の下旬ごろから3月の決算までの間は車の買取業者もかき入れ時で、少しでも多く車を中古車を買い取ってどんどん在庫を増やしたい時期に当たります。

車の買取業者が特に高価買取をするのは1月下旬ごろから2月で、積極的に中古車を仕入れたいので買取強化の車種を決めたり、全体的に高価買取を実施します。
この時期は中古車の需要が増える時期でもあり、新年を迎えて1年旧式になった中古車も売り時になります。

さまざまな理由から中古車の需要や買取、販売といった動きが盛んになる時期なので、車を売るなら1月の下旬くらいから3月ごろにかけての繁忙期が高額査定のチャンスになるんです。
評判の良い買取業者各社なら繁忙期の買取査定は特に高額査定のチャンスで、通常よりも高い査定額を提示してくれる可能性がぐんと高くなります。

この年明けのチャンスにタイミングが合わないときは、無理をしないで夏まで待つ方が無難です。
車の買取価格が高くなるのは年明けから決算にかけての時期と、夏のボーナスが入った後の8月もチャンスがあります。
8月も年明けと同じような理由から高額査定を受けられるチャンスで、うまく車一括査定を利用して理想的な高額査定を引き出してみると良いでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ